外壁調査・診断システム(福岡・広島)/THERMO DELTA と KUMONOS

採用情報ホーム実績紹介機関登録/所属団体のご紹介有資格のご紹介事業内容紹介事業内容一覧環境部門環境アセスメント計量証明事業作業環境測定・アスベストナローマルチビーム(海底地形調査・深浅測量)産業物部門産業物コンサルタント砂防・地質・防災構造物部門砂防・斜面防災地質調査・解析構造物点検・補修設計土木構造物測量・設計外壁調査(THERMO DELTAとKUMONOS)GIS関連データ作成 機器販売・サービス部門投げ込み式水位計(HDセンサーシリーズ)ご利用の流れ分析依頼書ダウンロード会社案内お問い合わせ
外壁調査システム(サーモデルタとクモノス)は、仮設足場が要らないので、大幅に調査コストを削減できます。また、調査精度も高くスピーディーに計測できます。
お問い合わせ・ご相談/お問い合わせ:092-282-6850/|分析センター:092-627-3222|受付:9:00〜18:00(月〜金)
依頼書ダウンロード
メールによるお問合せ

プライバシーポリシーリンクサイトマップ
トップページ事業内容紹介 ≫ 外壁調査/新赤外線調査システム + 新ひび割れ計測システム

事業内容

砂防・地質・防災・構造物部門

【外壁調査】の新赤外線調査システム + 新ひび割れ計測システム
「THERMO DELTA/サーモデルタ」 + 「KUMONOS/クモノス」
仮設足場不要。大幅コスト削減。高精度かつスピーディー
新外壁診断の3大メリット仮設足場の設置なしで大幅なコスト削減&スピーディーセキュリティーとプライバシーの問題を解決した安心な調査完全デジタルデータ化で高精度かつ経年的な管理が可能
温度差を用いた、外壁の浮き調査「高精度赤外線画像解析システム(THERMO DELTA/サーモデルタ)」と、離れた場所から外壁のひび割れの幅と形状を計測する「ひび割れ計測システム(KUMONOS/クモノス)」を組み合わせた、新外壁診断システムは、仮設足場が要らないので、大幅に外壁調査コストを削減できます。また、調査精度も高くスピーディーに計測できます。

従来の全面調査方法と新外壁診断システムの違い
フローチャート(1予備調査。2本調査・補修)
ご存知ですか?定期報告制度が変わりました。
定期報告は所有者・管理者に課された義務です

定期報告制度は、建築物や昇降機などの定期的な調査・検査(外壁調査等も含む)の結果を報告することを所有者・管理者に義務づけることにより、建築物の安全性を確保することを目的とされています。

詳細はこちら(国土交通省ホームページへ)


製品のご案内
THERMO DELTA(サーモデルタ) KUMONOS(クモノス)

THERMO DELTA(サーモデルタ)/高精度赤外線画像解析システム
赤外線画像解析をデジタル処理。だから、正確・スピーディ



自動解析ソフト

温度データを自動解析
解析データを、可視画像・画面にワンタッチ出力

調査フロー

報告書作成システム

マッチング画像

専用データベース
画像取り込み〜報告書式出力までシームレス
自動解析ソフトと連動
画像・報告書式・図面等を一元還元

データベースに連携

測定
精度の高い解析結果を導くための、最も重要なポイントは、距離と角度

測定距離と測定角度

赤外線サーモグラフィ

機種名:FLIR SC620

物件名 建物所在
都道府県
発注者 作業
内容
調査面積 着工年月
完成年月
橋梁点検業務 福岡県 福岡県 KUMONOS 900u H22年10月
H23年2月
橋梁点検業務 山口県 山口県 KUMONOS 2,200u H23年10月
H24年2月
取水場維持管理 福岡県 福岡市 KUMONOS 2,600u H23年1月
H23年3月
平成23年度市有建築物
外壁全面打診調査
福岡県 福岡市 KUMONOS
赤外線調査
800u H23年12月
H24年3月
熊本市内マンション 熊本県 某不動産 赤外線調査 400u H24年8月
H24年9月
平成24年度市有建築物
外壁全面打診調査
福岡県 福岡市 KUMONOS
赤外線調査
150u H24年11月
H24年12月

KUMONOS(クモノス)/ひび割れ計測システム

仕様

対応OS Windows XP Windows 7 に対応
(Windouws 7 Home Edition ,Windouws Vista には対応しておりません)
メモリ 128MB以上
ハードディスク 解析ソフト本体は10MB程度
ディスプレイ 1024×768ドット以上の表示
インターフェイス USB(HASP用) メモリーカードスロット(データ取り込み時必要)
その他のソフト SDカWindowsエクセル2003 AutoCAD2000以降のバージョンード

 


お問い合わせ/092-282-6850|受付/9:00〜18:00(月〜金)|
分析センター/092-627-3222|受付/9:00〜18:00(月〜金) 依頼書ダウンロード
Copyright(C) 2009- E-SYSTEM Corporation All Rights Reserved.